新着情報

2022年3月9日

ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の運用開始について

外務省からのアナウスで、成田空港で入国時の検疫簡素化が実現しました。 2022年03月09日 1 2022年3月1日以降、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で試行運用が行われていたファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)について、3月9日からこれら4空港に加え、成田国際空港でも利用が可能となりました。ファストトラックの利用により、入国時の一部検疫手続きを事前に済ませることができるようになります。 2 具体的には、指定のアプリ(MySOS)上で、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書、検査証明書の登録を行うことで、入国時の検疫手続きを簡素化することができます。 3 詳細については、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。 ( https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/ ) ※ 外務省の感染症危険情報発出国については、外務省海外安全ホームページを御確認ください。( https://www.anzen.mofa.go.jp/ ) ※ 査証制限措置対象国については外務省ホームページを御確認ください。( https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html ) (問い合わせ窓口) ○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化) 日本国内から:0120-565-653 海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応) ○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)   電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447) ○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション   電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013 ○海外安全ホームページ   https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)   http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル

新着情報一覧へ