紹介からお見合いまで

国際結婚のスタートは、全てがここから始まります。

自分の希望する女性とのお見合いの成功が全ての始まりと成ります。
国際結婚は、お見合い≒婚約≒結婚がポイントです。
この図式が叶わないサービスでは、結果の出ない国内の紹介サービスと同じです。
それでは、アジア国際結婚学院のサービスをご覧に成ってみてください。
その上で、サービスが気に入って・希望する女性会員が居る場合には、是非お見合いと言う形でお会いに成ってみてください。

アジア国際結婚学院のサービスは

アジア国際結婚学院のサービスは、業者優先のサービスでは有りません。
アジアの国々の女性の中から、生涯の伴侶を見つけるお手伝い・その伴侶との共同生活が出来る最低限度の環境整備が、アジア国際結婚学院のサービスと成ります。

・どの様に出会ったら良いのかわからない
・どうしたら結婚できるの
・海外の結婚事情が分からない
・何かあったときの応援を頂きた
・もしものための相談可能な場所が欲しい

そんな悩みを解決するために【アジア国際結婚学院】が有ります。

1,お見合いツアーで何をするの

お見合いツアーは、事前にプロフィール等で確認し、良い印象を持ったお相手との顔合わせと成ります。
可能な限り多くの方とお会いして、ご自分に合ったお相手探しと成ります。
結婚という一大イベントです。
二人の気持ちは当然ですが、海外から異国の国に嫁がせるご両親としてもとても心配です。実家に出向いて、ご両親に挨拶することは男としてとても重要なことです。
品物の取引で有れば、商店に言って購入する際に生産者に会いすることは有りません。結婚は、人身売買では有りません。
そのあたりも踏まえ、アジア国際結婚学院では婚約者の親御さんとの面談をお見合ツアーの大切なイベントに盛り込んでいます。
将来のお嫁さんを決めるためにお見合いツアーに参加する点をご理解ください。

2,お見合いツアーで必要なものについて

・パスポート(期限6ヶ月以上)
・必要日数の衣類
・男性の住居・近辺の写真
・ご自身家族の写真等
・その他参考資料

※お見合い先の国により多少必要なものに変化が有ります。担当者にご確認ください。

3,お見合いツアーの日程について

お見合ツアーは、3泊4日と成ります。(お見合い先の国により3泊5日と成る場合も有ります。)
下記のスケジュールは、一般的なスケジュールと成ります。

1日目 羽田空港→現地空港(出国手続きのお手伝いはスタッフ行います)
現地空港→宿泊ホテル(スタッフがご案内いたします)
ホテルの近くのレストランで夕食を取り就寝
2日目 朝食後、スタッフの案内でお見合会場に移動
お見合は、通訳者を交え進行・婚約候補者を1名に絞り込み
婚約候補者と昼食後、市内観光デート
夕方に婚約者を帰宅させ、会員は夕食を取り就寝
3日目 朝食後、ホテルをチェックアウトし婚約候補者の実家に向かい、両親・家族への挨拶
婚約候補者のご両親の了解を頂き、婚約成立
その後、健康診断(感染症血液検査)・書類用写真撮影等を実施
現地空港に向かう途中で夕食を済ませていただきます。
現地空港では、スタッフが会員の出国手続きのお手伝いを行います。
会員は、婚約者のお見送りを受け羽田空港に向け帰路につきます。
4日目 羽田空港到着致します。空港到着を持ってお見合ツアーは完了と成ります。

4,婚約の定義について

婚約の定義は、
お見合渡航では、現地にて見合承諾女性会員との顔合わせ・お見合と成ります。
お見合後、会員及び女性会員双方の結婚に対する意志の確認を持って婚約と成ります。
お見合渡航中に女性会員の家族と直接お会いし、婚約者家族の国際結婚の了解を頂けた時点で正式婚約確定とします。
正式「婚約確定」は、お見合渡航中に婚約者の家族・当社スタッフ立会いの下で、二人の意思の確認で確定と成ります。
婚約確定後に、婚約者の家族の意見を参考に結婚式渡航の日取りの仮決定を行います。
正式婚約を受け、会員は日本より持参した入籍に必要な書類を現地スタッフに預け、入籍作業を委託して頂きます。
帰国後、お仕事の調整後に結婚式日程の最終決定を行います。

 

5,費用について

アジア国際結婚学院のお見合ツアーは、
お見合予約金:90,000円で参加となります。
お見合い予約金は、対象国に関わらず同額とさせて頂きます。
お見合費用・現地までの国際航空券・現地での宿泊費用・現地ラウンド費用同行費用については、見合実施報酬とさせて頂きます。
国際結婚を国内の結婚紹介並みに手軽に参加頂くことが出来るように、成果型費用体形を取らせて頂いて下ります。
①お見合いでは、事前に約束した女性と会える(事前お見合承諾会員が来ない)
②お見合いで、事前説明以上の請求が有る(交渉と言う名目で結納金などが高額する)
③お見合いで女性に真剣さが無く全員に断られる(男性が真剣にお見合いしたにも拘らず)
他の国際結婚業者で有りがちな、これらの事柄を最低限のお約束とさせて頂く関係で、その証として実施型とさせて頂きました。お見合いが実施できた時点を一つ目の区切りとさせて頂きます。
当然、お見合で婚約者が確定した場合には、成果報酬としての成婚料をお納めいただいております。

<お見合い成功の秘訣>

※お見合いの成功率を向上させるためのワンポイント。
せっかく現地まで足を運んで、何も得られず帰国するのは空しいものがあります。
そこで、女性の思惑もありますので絶対とまでは言いませんが、意中の女性を射止める秘訣はあります。
良く耳にする言葉ですが、人間が情報を収集する場合、初めの3分間でその全体像を80%以上得ると言われています。
また、その情報源は、視覚70%・聴覚15%・嗅覚10%・その他と成ります。
その為にも、第一印象を大切にしていきたいものです。
特に、お見合いは聴覚が無い分視覚の占める割合が大半を締めます。
彼女たちへの第一印象を良くする事が勝利への秘訣と成ります。

①笑顔

オーバーな言い方をしますがこれは絶対です。
女性と会った瞬間に笑顔、目があった瞬間に笑顔、常に笑顔です。
「笑顔を絶やさない」これが秘訣です。
笑顔は、女性の警戒心を解き、やさしい印象を与える一番良い方法です。
日本人は初対面の人とは笑顔を出すのが下手ですからお見合いへ来る前に練習される事をお勧めします。

②清潔感

女性は、日本人の女性も海外の女性も、清潔な男性を好みます。
髪を整える、ひげを剃っておく、爪も清潔にお願いします。
服装も日本のお見合と同じと考えてください。
熱い地域の場合は、スーツの上着を着る必要は有りませんが、ワイシャツ・ネクタイは必要と思います。
そのワイシャツがクリーニング仕上げ済み・ネクタイが夏らしく爽やかであれば良いですね。
最後に、靴や持ち物(バックなど)ワイシャツがOKでも靴が泥だらけ・バックがボロボロでは、マイナスの評価と成ります。
お見合い・実家訪問時は、ワイシャツ・ネクタイをお願いします。
それ以外は、カジュアル的な服装で問題ありませんが、洗濯済みのシャツやズボンでお願いします。
短パンやTシャツは、ふさわしい服装ではない点をご理解ください。
また、黒はお葬式の色と成りますので控えると良いと思います。
下着・靴下類は、毎日着替えるようにしてください。着替えないと不潔な印象を与えます。

③気配り

デート中などに『この女性だ!」と思ったら安いものでいいですから、本人とそのご両親にプレゼントを買ってあげましょう。
気配りしてくれない、ケチな印象を与える男性には良い印象を持たないでしょう。
これは女性に対する基本的なもので世界中の女性に共通する心理です。

 

この3つを注意して行動頂ければ、かなりの確率で女性からOKの返事がもらえると思います。
分からないことがありましたら現地のスタッフに相談して下さい。

婚約以降のサービスについて

婚約以降は、対象国により事情が異なります。お見合希望女性に合わせてご確認ください。

  • ラオス
  • タイ
  • ベトナム
  • ミャンマー