ラオス滞在ビザ延長手続及びラオス航空国内線の再開

ラオス国の現状をお知らせ

〇ラオス入管による短期滞在ビザ延長手続は,5月4日から再開されます。
○ラオス航空による国内線の運航は,5月8日から再開される予定です。

1 治安維持省出入国管理局の通知によると,3月29日から停止されていた短期滞在ビザ延長手続は,5月4日(月)から,首都ビエンチャンの出入国管理局本部及び各県の県警察本部において再開されます。
なお,停止期間中(3月29日~5月3日)にオーバーステイ状態になってしまった場合については,罰金は徴収されないが,期限が切れた日からの延長日数に応じた手数料がかかるそうです。(手数料は1日当たり2米ドル)

2 なお,駐在員等の長期滞在者用ビザ及び滞在許可証更新手続は,今週から通常どおり行われているとのことです。

3 先にご案内しております5月9日未明の仁川行き臨時便をご利用予定の方で,8日までに滞在ビザの期限が切れる方は,空港へ行く前にビザ延長手続を必ずお済ませください。

4 ラオス航空によると,5月8日(金)から国内線の運行を開始する予定とのことです。予約等につき詳しくは同社にご確認ください。

「たびレジ」在ラオス日本大使館より引用