国際結婚・誓約書について

国際結婚を希望される方に、お見合い申し込み前に以下の国際結婚誓約書の提出をお願いしています。

当会のサービスが、「お見合い打診」「プロフィール作成」「お見合い申し込み」を無料にて提供する関係より、「無料だから」「遊び半分」「結婚する気がない」などの心無いお客様から女性会員を守ることを目的に実施させて頂いております。
誓約書提出の主旨をご理解の上、提出をお願いいたします。
提出時期は、「お見合い打診」後に、当社よりお送りさせていただきます。※該当ページのコピー対応でない点をご理解ください。

国際結婚・誓約書

私、               は、外国人女性との幸せな結婚を希望しています。

  1. 入会時・入会以降に交す国際結婚の規約・各種資料を遵守し、お相手の女性とお互いに思いやりを持って、お見合い・交際・成約・成婚できるよう誠意を持って活動することを約束します。
  2. 交際中は全て、自分の責任と認識し責任を持って行動することを約束します。
  3. 婚約後は、お互いに相手を思いやり人生の協力者とし末永く幸せな家庭を築くよう努力します。
  4. 国際結婚では、入国の際に奥様を旦那様が扶養することを誓約する必要があることを承諾します。
  5. 結婚は、労働・介護目的ではなく、夫婦がともに相手を尊重し幸せな家庭を作るために努力することを約束します。

上記の項目を十分に理解し、活動することを約束します。

《確認事項》下記確認の上、承諾個所にチェックイン☑を記入

 

確 認 事 項

交際時の金銭の貸借・高価物品の贈呈等は禁止事項であることを承諾しました。

肉体関係を持つ事は結婚とみなされ、結婚に至らない場合でも成婚料と同額のペナルティが発生することを承諾しました。

婚約は原則として書面をもって成立とみなすことになる点を承諾しました。

当事者(男女)の婚約・結納・結婚・同棲・肉体関係・婚約及び結婚の口約束等のいずれに該当する場合も、全て成婚とみなされる点を承諾しました。

当社を通じて知り合った後に当社を脱会した場合においても、上記の事項が該当する場合と、故意に成婚料を免れるような不正な行動があった場合は、倍額の成婚料を迷惑料として支払わなければならないことを承諾しました。

料金は、アジア国際結婚学院の契約書・会員規約・現地の運用により発生する事を承諾しました。

交際が不調に終わった場合は、お相手の女性に連絡できない事、お相手女性から連絡があった場合でも、直ぐにアジア国際結婚学院の担当者に連絡することを承諾しました。

正式契約に先立ち、必要書類(写真含み)を当誓約書記入後、1週間以内に提出し、その後に改めてコース内容・費用を確認の上、正式に契約を行うことを承諾しました。(遠方の方は、書類が先行する場合があります)

説明を受け十分に納得し正式契約後にお相手へのお見合い確認が行われることを承諾しました。

正式契約後に、入会審査が実施された場合に入会審査が優先する点も承諾しました。

入会契約に先駆け、個人の我儘など、会の運営・サービスの変更等を要望しないことを承諾しました。

国際結婚コースは、結婚の保証・入籍・入国の保証を行うサービスではない点を承諾しました。

誓約事項を守り、確認事項を厳守し国際結婚を希望し署名・捺印を致しました。

国際結婚誓約書に記載されたお客様の個人情報は、結婚相手紹介サービスの目的のために使用することに同意いたします

2015年0717日 制定

株式会社フォーライフJAPAN・アジア国際結婚学院・誓約書

2022年05月01日 改定