渡航解除後を考えた上での準備を行う場合の注意点

現在、世界中の国々が【コロナ感染症拡大】で大変なことに成っています。

特に、当社のサービスは海外の国々(タイラオスを中心とした東南アジア)と日本を結ぶ「愛の架け橋」です。【コロナ感染症拡大】により、各国毎の人や物の流通が停滞し、その結果として当社のサービスの提供も停滞している状況です。

結婚情報サービス業に関しては、『在日国際』『現地国際』共に活動が行えない状況と成っております。

『在日国際』の場合、お申込み・国内見合に関しては可能ですが、以降の手続きは難しいのが本当の話です。お相手の女性のご両親に直接お会いして結婚の承諾も頂けない訳ですから、入籍手続き以降のサービスは進められません。

『現地国際』の場合は、お相手選び・お見合の了解までは可能ですが、以降の手続きは難しいのが本当の話です。お相手の女性のご両親に直接お会いして結婚の承諾も頂けない訳ですから、結婚式・入籍手続き以降のサービスは進められません。

では、貴方はどの様にされますか?指を咥えて解除まで待ちますか。それも良い方法だと思います。焦る必要は有りませんから。

しかし、渡航解除まで待ってから急に活動を開始した場合に、業者の方に貴方が最優先にサービスを行って頂ける保証は有りません(営業トークは別です。)当然、あるべき手続きは必要になります。例えば、『渡航解除日』に『プロフィール』を見て『今日お相手の了解』を頂き『航空券の手配』を行い『来週お見合』に行くことは、夢のような偶然の産物と成ります。少なくても、既に予約しているお客様が優先的に動きますので、出遅れは必ず起きます。

その結果、

1.渡航解除後は、お見合が集中するため先にお見合された方に、意中の方を射止められる確率が非常に上がってしまいます

2.既に予約した方が終了後に、手続きが組まれますのでお見合までの期間が何時もより少し長くなることが普通です。

この対策は、一つしかありません。『渡航解除』前に『渡航のための事前準備』を済ませておくことです。

しかし、解除予定が見えない中で「申込」「お金を収め」準備を進めるのは非常に不安です。そこで、考えることは『申込』『見合前の準備』を進めながら、金銭が発生しない成果型のサービスが安全と言えます。『お見合日程が決定後』に最初の支払いが発生するサービスがお客様に一番安心できるサービスと言えます。

是非、この機会にあなたに合った『申込』『見合前の準備』を進めながら、金銭が発生しない成果型のサービスで『お見合日程が決定後』に最初の支払いが発生するサービスを探してみてはいかがですか?

【アジア国際結婚学院】は、貴方の夢を叶えるサービスを提供しております