Hさまのラオス人奥様から、近況報告が届きました。

先日の39県に引き続き、大阪府・京都府・兵庫県がコロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されました。残りの5都道府県の解除を祈るばかりです。長い自粛生活から開放される日も近いと感じられます、皆さん一人一人の自粛努力の賜物だと感じ感謝申し上げます。でも、油断禁物です、ここで一気に弾けて元の木阿弥では笑えません!お気を付けください。

そんな中、先日入国されたラオス人奥様から近況報告が届きました。「日本での生活にも少しずつ慣れて近所への買物にも行ける様になりましたが、コロナウイルスの影響で外出がままならないので庭で家庭菜園を始めました。きっかけはラオスのお友達からハーブの種を頂いた事でした、旦那さんと一緒に買いに行った胡瓜などの野菜も一緒に植えました。収穫が楽しみです。」との事でした。ラオス料理は沢山の種類のハーブを入れて作ります。手に入らないのなら、自分で育てるとはまさにラオス人らしい発想だと思います。旦那さんは少し驚いていらっいましたが、毎日せっせと庭で水やりをされている姿が可愛らしいともおっしゃってました。沢山収穫出来るといいですね。収穫報告もお待ちしております。